画像の説明

会長方針

 ロータリーを楽しみましょう

 第49代会長  山 内 一 晃         画像の説明

 2018―2019年度 第49代会長を務めさせていただくことになりました。平成25年に入会し5年間、幹事の佐々木会員も1年半と若輩なロータリアンですが、1年間、頑張っていきたいと思いますので、御指導の程、よろしくお願いいたします。
 バリー・ラシン氏(2018―2019年度RI会長)は、「BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう」という私のような凡人には大変解り難いテーマです。個々の柔軟な対応が求められているように感じます。また、地区ガバナーの今井高志氏の地区スローガンは「ロータリーの素晴らしさを伝えよう」です。この2つを私なりに実行するためには、まず自分自身が楽しくなければならないし、クラブの皆様が楽しくなければインスピレーションも無ければ、素晴らしさを伝えることもできないと思います。
 そのことを実行するために、いろいろな地区委員会の活動を知る必要があると思い、地区委員長の外部卓話をなるべく多く企画しました。また、諸先輩方のご協力を賜り、比較的新しい会員の方には小委員会のリーダーになって頂き、サブリーダーや委員に熟練者を配置するよう人事にしたつもりです。新しい会員の方々は大変だと思いますが、私の経験上、出来ないながらもロータリーをいろいろ経験した方が、楽しいと思います。折角、ロータリーに入会したのだから、もっと楽しみましょう。皆様のご協力、よろしくお願いいたします。
 さらに今年度は、昨年お世話になりました松戸東RCの方々が八戸に来たいとおっしゃっております。昨年は大変な歓迎ムードで迎えて頂いたので、ぜひ、お返しをしたいと思っております。
 最後に、当クラブ50周年及びガバナー年度と2年連続の大イベントの準備を進めていきますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

活動目標
① 50周年及びガバナー年度の準備(積極的な他周年クラブへの参加含む)
② 地区目標の推進
③ 松戸東RCや他クラブ(八戸RC、八戸中央RC、南部RC他)との親睦交流
④ 出席率向上(修正出席率含みで出席率100%のチャレンジ)
⑤ RI会長賞への挑戦


a:2530 t:1 y:5